モビールブログ · 2月 5, 2012

サンルームのリス

サンルームは杉の間伐材を床に敷き、窓にはゆったりと レースのカーテンを掛けて、シンプルなスウェーデン家具を 隙間だらけに散らしてある。設計士の友人と智恵をしぼった、唯

広いだけのこの部屋に、彼は小さなリスのモビールをぶら下げた。

大きな声では言えないが世間には似たような家や部屋が 多過ぎる。敷地にも予算にも制約が多かったわが家の 延床面積の30%を占めるこのサンルームは居間であり 客間であり、多分食堂にもなるだろう。明日は私の 模型飛行機仲間と妻のテニス友達を呼んでこの部屋が

交流会場となる。

数年前には、桜の女王さまに選ばれたこともあるマイワイフと 嵯峨野のヨンサマといわれる私と、知性も個性も感性も 溢れんばかりのわが新居と、多分あらん限りのほめ言葉で 祝ってくれるであろう仲間達と、明日のわが家は金閣寺も

色を失う輝きを放つことだろう。

マイホームのド真中にあぐらを組んで
ジーパン姿の城主はご満悦であった。